• Home
  • /
  • オードブルとは

オードブルとは

オードブルの発祥地はフランス

オードブルのルーツが知りたい

オードブルという言葉は、ふだんのわたしたちの食生活にすっかり溶け込んでいますね。運動会やお花見、誕生日パーティーなど家族・親戚・友人・知人が集う機会があれば、必ずと言って良いほどオードブルの料理が振る舞われます。

わたしたちがよく知っているオードブルは、大きなアルミ容器に数種類もの料理が盛り付けされた料理というイメージです。

しかし、オードブルのルーツについては意外と知らない人も多く、オードブルとはフランス語です。オードブルのフランス語の綴りは「Hors-d’œuvre」と表記します。フランスのオードブルは、日本とはまったく真逆で、フルコース料理のスープの前に出る料理のことを指します。オードブルという言葉は「作品以外」という意味があり、フランスではメイン料理の引き立て役といった役割を果たしているのがオードブルなのです。

日本では、料理のメインがオードブルであり、おもに肉食系の料理が中心で、好きな料理を選んで食べ放題といったイメージですね。

オードブルの料理メニューが豊富

日本国内でのオードブルは、フライドチキンなどの揚げ物やローストビーフなどの肉食中心というイメージですが、その種類は実に豊富です。お寿司屋では数種類のにぎり寿司が容器に隙間がないほどギッシリ詰められていて、これもオードブルの一種です。この他にはサンドウィッチや野菜サラダ、カナッペなどの軽食の料理もあります。

自宅でのホームパーティーや友人や仲間との集まり、会社の忘年会や新年会など、少人数での集まりから大人数での宴会にも活躍するのがオードブル宅配です。とくに近年は、運動会や女子会でもオードブルが定番となりつつあります。

レストランや料亭などに出かけて贅沢な料理を味わうのも良いですが、食事のマナーが気になることもあります。その点、オードブルなら食べたい料理を好きなだけお皿に自由に盛って食べられるし、食事のマナーについてそれほど気にする必要もありません。